オリゴ糖が腸を綺麗にする

オリゴ糖は腸を綺麗にしてくれるってホント?

オリゴ糖という言葉を耳にしたことがある人も多いかとは思いますが、いったいそれがどういったものなのかということまでは、知らない人も多いでしょう。

 

まずオリゴ糖いうというのは、体にとってはいいものとされています。なぜオリゴ糖が体にいいのかというと、オリゴ糖は胃や小腸で吸収されることがありません。そして、吸収されずに大腸まで到達することができるものなのです。

 

それからオリゴ糖は腸内にある善玉菌を増やす働きをしてくれるようになります。それだけではなく、腸内の悪玉菌を退治する役目もしてくれるものなのです。
そうすることによって、自然と胃腸の調子がよくなることにつながっていくようになります。

 

オリゴ糖によって、胃腸の調子が整っていくことによって期待できる効果としては、便秘を解消してくれることがあります。胃腸の調子を整えてくれたり、便秘の解消にも期待ができるのであれば、オリゴ糖は積極的に摂取していきたいものと言えるでしょう。

オリゴ糖が腸を綺麗にする関連ページ

オリゴ糖 種類
オリゴ糖の種類について解説します。代表的なオリゴ糖の種類にはガラクトオリゴ糖やフラクトオリゴ糖、イソマルトオリゴ糖などがあります。
オリゴ糖の摂取量
オリゴ糖の一日あたりの摂取量はだいたい15〜30グラムが適当なオリゴ糖の摂取量だといわれています。
ダイエット
オリゴ糖をダイエットに利用することもできます。オリゴ糖は普通の砂糖にように摂取することで脂肪がつく可能性を著しく減らすことができるからです。
食材
オリゴ糖を含む食材についてですが、様々な種類が販売されているオリゴ糖を加えて作られた健康食品からだけではなく、オリゴ糖は自然界に存在する食材からも摂取できるものなのです。
血糖値の抑制
いくつかの実験では、オリゴ糖摂取が食後血糖値の低下に有意の役割をするという結果も発表されました。
カンジタ菌の抑制
オリゴ糖の効果の一つとして、カンジタ菌の抑制があげられます。 カンジタ菌とは、私たちの身体のいたるところに繁殖するわけですが、口腔、直腸、膣などの皮膚や粘膜に張り付きます。