オリゴ糖で綺麗なカラダと肌を手に入れる!

オリゴ糖とは

オリゴ糖とは、ブドウ糖や果糖などの単糖類がグリコシド結合により、2個から10個程度結合したものの総称のことを言います。

 

たとえば、麦芽糖や、ショ糖、乳糖などがオリゴ糖です。最近このオリゴ糖が健康に良いということで注目され、様々な食品に使われるようになってきています。ではオリゴ糖は、いったいどのように健康に良いのでしょうか。

 

まず、オリゴ糖の大きな特徴の1つは、食物繊維のように、腸内に溜まった余分なコレステロールや胆汁酸を吸収する働きがあります。

 

そして、体内から排泄してくれます。これにより体内に有害なものをよせつけない効果があり健康に良いとされているのです。2つ目に腸内のビフィズス菌を増殖させる効果があります。

 

ビフィズス菌というのは腸内善玉菌の1つでこれが増えると健康に良いとされています。

 

3つ目に腸内だけでなく、血中に含まれるコレステロールも減少させる効果があります。血中コレストロールは脳卒中の原因ともなりますので、それを減少させることは当然健康に良いわけです。

 

この他にも肝機能の向上や虫歯予防、便秘解消にもオリゴ糖は効果があると言われています。


オリゴ糖が多く含まれている食品

このように様々な健康に良い効果が期待できるオリゴ糖ですが、どのような食品に含まれているのでしょうか。まず野菜に多く含まれていることが知られています。

 

たとえば、玉ねぎやネギ、キャベツ、ゴボウ、ジャガイモ、さらにはニンニクやトウモロコシ、枝豆にもオリゴ糖が豊富に含まれていると言われています。

 

つまり野菜はたくさん食べることで、自然にオリゴ糖を吸収することができるのです。また、大豆にもオリゴ糖が含まれていますので、普段よく食べている豆腐やみそやしょうゆ、納豆などからしっかりオリゴ糖がとることができます。

 

さらにバナナや牛乳にも含まれています。つまり、普段から野菜や果物などバランスのとれた食生活を心がけることでオリゴ糖を十分摂取することが可能なのです。また、オリゴ糖が含まれるシロップや健康食品なども販売されています。

 

参考:オリゴ糖のデトックス効果